絵本ナビ グッズ 靴下

絵本ナビの靴下を購入して気づいた注意点

絵本ナビ靴下

絵本ナビで可愛い靴下が沢山販売されています。
今回購入したのはフレデリックのキャラクターですが、その他にも、

  • はらぺこあおむし
  • ねないこだれだ
  • 11ぴきのねこ
  • ノラネコぐんだん
  • ミッフィー

などなど、沢山のキャラクターを購入することができます。
でも、購入前にちょっと注意したい点を個人的に感じましたのでご紹介します。

 

 

サイズに注意

これは、絵本ナビの靴下に限ったことではありません。
一般的な通販で購入する時の注意点です。
この子供用靴下を購入したのですが、サイズ表記は、13〜18cmという表記になっているものを購入しました。
うちの子は今5歳で、靴のサイズは17.5cmを履いていますので、このサイズで丁度いいと感じたので購入しました。
そこで、実際に履かせてみると、結構ピチピチになるくらい丁度良かったです。むしろちょっとキツイくらい。
13〜15cmくらいのお子様だったらいいと思います。
しかし、それ以上のお子さんでギリギリ大丈夫かどうか微妙・・・という方は、少し大きめのものを注文するといいかもしれません。
ちなみに、うちの子はお母さんが履いている靴下22〜25cmのものを履かせています。
少し緩いですが、ピチピチで足が痛くなるくらいなら、その方が良いと思って、今度からレディース用のサイズのを購入してもいいかなと思っています。

 

まあ、これは私個人の考えですから、それぞれのお子様によって違ってくるとは思いますので一概に言えませんが、一気に何十足も購入すると失敗した時大変かもしれませんので、購入前に良くご確認いただくか、一足購入して試しに履かせてみるのが一番いいかもしれませんね。

 

滑り止め

ほかのページでも紹介させていただきましたが、フレデリックの靴下の文字のところが丁度滑り止めのような感じにつくられていて、とても安心できる靴下でした。

絵本ナビ靴下滑り止め

しかし、他のキャラクターすべてにこの滑り止めがついているとは限りません。
ついていないものの方が多いかもしれません。
ですから、購入前に商品の写真を確認していただくと、靴下の裏面も確認できるので、良くご確認いただいた方がいいかもしれません。

 

まあ、走り回る時は、靴を履くか裸足で走るとは思いますので、特に心配はないかもしれませんが、滑り止めが付いているのにこだわるからは、良くご確認いただいてからの方が安心かもしれません。

 

 

材質

材質にこだわるかたもいらっしゃるかもしれません。
子供が身に付けるのはできれば天然素材のものの方が安心できますよね!
この絵本ナビの靴下は、綿素材が主流で、ポリウレタン、ポリエステルが入った生地のものが多くあります。
もちろん、綿が80%以上のものが多いですが、中には、「アクリルとポリエステル」という商品もあります。
綿が配合された商品を希望される場合は、購入前に商品の概要欄に材質がちゃんと書かれていますのでご確認いただいてからの方が安心しますね。

 

 

 

以上のように、絵本ナビの靴下といっても、材質やつくりなどキャラクターによって結構違いがあります。
商品画像の下の説明欄にしっかり説明書きがありますので、良くご確認いただければ大丈夫かもしれませんが、まとめて、数十点購入する場合などは、面倒かもしれませんが、一つずつ確認してから購入することをおすすめします。


page top